福岡の脱毛コラム

医療レーザー脱毛・サロンでの脱毛・家庭用脱毛器の違い


脱毛する際、まずは「どこで脱毛するのか?」を決めておく必要があります。以下、代表的な3つについて見ていくことにしましょう。


「医療レーザー脱毛」


医療レーザー脱毛は、脱毛効果の高さがメリットです。脱毛サロンでのレーザーより、光の出力が高いため確実性のある永久脱毛を期待できます。また、医療機関ですから安全性も高く、本格的に脱毛をするなら医療レーザー脱毛がおすすめです。


一回の施術時間が短く、美肌効果や黒ずみの解消も期待できます。また、万が一肌トラブルが起きてもアフターケアがきちんとしているので、安心です。個人差はありますが、一回一回の効果が高いため脱毛完了までの回数が少なくて済みます。


しかし、費用の高さがデメリット。医療機関ではあるけれど、保険の適用外ですからどうしても高くなってしまいます。脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛と比較すると強力なので、肌に負担がかかる場合もあります。敏感肌でどうしても肌へ負担をかけたくない方は、出力の弱い脱毛サロンで施術したほうが良いでしょう。


「脱毛サロン」


脱毛サロンで最も有名なのがミュゼでしょう。福岡県内にも多くの店舗があります。ミュゼは美容脱毛専門サロンとして店舗数・売上・顧客満足度などでNo.1を獲得しています。高い技術を持つスタッフが対応してくれ、強引な勧誘などもありませんから、お試しキャンペーンなどを利用してみましょう。


ミュゼの美容脱毛は、ジェルの上から光を当て脱毛するS.S.C方式を採用。肌をいためずスピーディに脱毛できるのが特徴です。また、施術後のトリートメントには独自開発のプラセンタ配合のミルクローションを使用していますから、美肌効果も期待できます。


普通のレーザー方式が弾かれるような痛みを感じるのに対して、S.S.C方式の痛いは一瞬軽い痛みを感じる程度で、ほとんどの方がすぐ慣れてしまうくらいだということです。


1秒間に約200本の脱毛が可能で、両ワキ約3分で終わってしまうほどの速さです。クリニックのレーザー脱毛では、両ワキ約10分と比べるとかなりスピーディですね。しかも痛くない、低額となればミュゼで試したくなりますね。


ムダ毛処理を自己処理していて失敗から埋没毛になってしまったり、さらに毛嚢炎になるのを避けるには、自己処理は止めて脱毛サロンなどで行うのが一番安全で、結局、節約になるのかもしれません。


どこの脱毛サロンでもキャンペーンを実施しています。夏を前に脱毛を始めるチャンスです。キャンペーンを利用して自分に合ったサロンを選んでください。


「家庭用脱毛器の選び方」


家庭用脱毛器を使ってムダ毛処理をするという方が増えてきていますが、たくさんある家庭用脱毛器の中には残念な商品もあります。


安いから、デザインが気に入った、有名タレントが使っているなどの派手な宣伝に惹かれて購入するのではなく、自分の目的と合っているか、長く使えそうか、消耗品の寿命などをちゃんとチャックして選ぶことが大切です。


・商品によっては使えない箇所があるものがあるので、要チェックです。
・フラッシュ式とレーザー式以外の商品は、脱毛の結果が出にくいものがあります。ネットなどで性能をチェックする必要があります。
・照射面積が小さいと時間がかかって疲れてしまいます。また重い脱毛器も疲れてしまいます。
・レーザー式脱毛器の場合、毛が濃い部位や皮膚が薄い部位はかなり痛いので注意が必要です。パワーレベルを調整できるものを選ぶことが重要です。
・消耗品(カートリッジ・バッテリー・ジェルなど)の寿命や値段も要チェックです。本体価格が安くても、消耗品が高くて使えなくなれば元も子もありません。


中途半端な家庭用脱毛器を選んでしまう方がよくする失敗が、「使うのをやめてしまう」ことです。結局カミソリのほうが手っ取りばやいという原始的な除毛方法に戻ってしまったり、脱毛サロンや美容クリニックに通うことにした。という方が多いのです。少々価格が高くても、自分に合っていて長く使える脱毛器を選ぶようにしたいですね。


関連ページ

家庭用脱毛器を選ぶにあたってのポイント
時間がない方にお勧めしたい脱毛法「レーザー脱毛」
埋没毛の除去と自己処理での失敗例について





福岡で人気の脱毛サロン

 

福岡の脱毛コラム