福岡の脱毛コラム

福岡の人は、チョコレートを食べない?チョコの美容効果とは?


福岡の人は、チョコレートが食べない方が多いのかもしれません。えっ、何言ってるの、チョコは、大好物なんて人も多いでしょうが、チョコレート消費量ランキングをみてみると福岡県は、最下位。


1世帯あたりのチョコレート消費量、全国平均5,6000円のところ、福岡県は、4,228円。平均の4分の3くらいしかチョコを食べていないことになります。


チョコレート消費量ランキング全国1位は、石川県。消費量は、7,838円なので、福岡は、石川の半分程度しかチョコを食べていません。よくチョコを食べると思っていても、全国的にみると少ないんですね。


チョコはあくまでお菓子の一種なんだから、美容・美肌のことを考えた時には、食べるより食べない方がイイに決まってる! と思っている女性も多いかと。でもそうは一概に言えないようなのです。


美容、健康、ありすぎるチョコレートの効果


チョコレートを食べるのが少ないというのは、美容面、健康面においてマイナスかもしれません。チョコレートには、ありすぎるほどいろいろな効果があるからです。どんなものかみてみましょう。


●カカオに含まれる栄養分


○ポリフェノール
老化現象を促進、肌にダメージを与える活性酸素から体を守ってくれます。(抗酸化作用)ポリフェノールは、赤ワインにたくさん含まれているなんていいますが、チョコレートは、その約3倍です。


○テオブロミンは血行をよくして基礎代謝を上げてくれる効果があります。神経を鎮静させるリラックス効果もあるといわれています。


○食物繊維
食物繊維まで含まれているんですね。便通をよくしてくれます。


○ビタミン、ミネラル
チョコレートには、ちゃんとビタミン、ミネラル(カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛)がバランスよく含まれていて、美肌に効果的です。


他にもカカオには、虫歯菌を抑える働きがあるともいわれています。(糖分の少ないもの)アレルギー、アトピーや花粉症にも効果があるといわれています。


●ココアバター


チョコには、カカオ以外に、ココアバターというものも含まれています。バターというからには、脂質なんですが、コレステロールや中性脂肪を減らしてくれて、その脂肪分は体に吸収されにくいといううれしい特徴をもっているんです。


●チョコレートの香り


なんとチョコの匂いにも効果があります。それが、アロマセラピ―効果。甘い香りが脳に働きかけ、ド―パミンを分泌。集中力、記憶力がアップするようです。


美容、健康こんなにいろいろな効果があるんですね。福岡県の人は、消費量が少ないといういことなので、意識的食べた方がいいのかもしれません。


ちなみに、カカオに関しては、皆さんが普段食べられるミルクチョコレートよりも、甘さ控えめビターチョコレートの方が効果が高いです。(カカオ70パーセント以上がいい)美容のために食べるなら、ビターチョコですね。


とはいえ、食べ過ぎは逆効果ですので注意が必要です。甘いモノが好きな女性は多いですが控えめに。


関連ページ

焼き鳥が好きな福岡県!鶏肉消費量も日本第一位!美肌効果も!
ゼリー好きじゃない人が多い?福岡県。脱毛用のゼリーがある?!
乳酸菌飲料消費量が少ない福岡県 乳酸菌の効能とは?





福岡で人気の脱毛サロン

 

福岡の脱毛コラム