福岡の脱毛コラム

焼き鳥が好きな福岡県!鶏肉消費量も日本第一位!美肌効果も!


福岡の人は、焼き鳥で一杯飲むのが好きなんでしょうか。焼鳥店総店舗数が、東京都2,779軒についで、第二位で、1,906軒。


人口10万人あたりの店舗数で考えると、東京が21.01軒のところ福岡が37.48軒。ダントツ多いです。


福岡県以外の人たちからすると、福岡・博多と言えば、ラーメンや屋台のイメージが強いせいもあり、焼き鳥店が多いイメージはあまり持っていないという方が多いのだとか。


焼き鳥店舗が多いなら、鶏肉消費量も多いんじゃないかと思った所、やはり福岡が第一位でした。鶏肉の結構な割合を焼き鳥に使っているということでしょう。


1世帯あたり鶏肉消費量、
1位は、福岡県19,288グラム。
2位は、宮崎県18,006グラム。
3位は、鹿児島県17,918グラム。
4位は、熊本県17,818グラム。
5位は、大分県17,696グラム。
6位は、佐賀県17,388グラム。


上位は、九州勢でかたまっています。水炊きとかもありますが、鶏肉が大好きなんですね。宮崎の鶏肉もかなり有名ですが、それよりも福岡県民のほうが多くの鶏肉を食べている。ちょっと意外な結果ですね。


美肌効果もある鶏肉の栄養素とは?


全身の脱毛をしてキレイな肌になりたいという女性の場合、口にする食べ物も美肌に役立ってくれるものを積極的に普段の食事に取り入れていきたいものですよね。


そんな女性にオススメなのが鶏肉。



鶏肉には以下のような栄養素が含まれているため、美肌・美容を気づかう女性にも人気の食材なのですね。


●タンパク源
鶏肉のタンパク質は、アミノ酸バランスに優れ、消化吸収のよい上質なタンパク源。なかでもむね肉やささみは高タンパクです。


●脂肪
鶏肉の脂肪は、リノール酸などの多価不飽和脂肪酸が多い脂肪。動脈硬化を防ぎ、ダイエットにも適しています。


●ビタミン、ミネラル類
美肌を作るビタミンA、若さを保つビタミンE。きもやすなぎもは、鉄分が多く含まれています。


●アンセリン、カルノシン
活性酸素の働きを弱め酸化を予防する抗酸化作用があるといわれているアンセリン、カルノシンです。むね肉に多く含まれています。


●コラーゲン
肌の潤いや弾力を保つ美肌効果があるコラーゲン。手羽や骨つき肉などに、コラーゲンが多く含まれています。


鶏肉の美容効果代表といえば、中国の楊貴妃。世界三大美女のひとりの彼女が好んだのが鶏の手羽先を煮込んだ特製料理。鶏肉を食べて、そこまできれいになれたら言うことないんですが...


楊貴妃が、今の基準で美しいかどうかは分かりませんが、肌のキレイさとかは共通した価値観のような気がします。


鶏肉をあまり食べないという女性もいるかと思いますが、美肌のために食べる機会を作ってみてはどうでしょう?脱毛サロンに通いながらこういった美肌効果があるとされる食材も食生活に取り入れていけば、体の外側からも内側からも魅力的な肌を目指していけますね。


ただ、脱毛施術前後にアルコールは飲まないほうが良いとされていますので、脱毛サロンへ行く前や行った後に焼き鳥屋さんでお酒を飲むのはダメですからね♪ 行ったとしてもアルコールは控えて、純粋に焼き鳥だけを楽しむのであればオッケーです。


関連ページ

薬局数の多い福岡県!薬局で買える脱毛クリームは?
肉の消費量全国ナンバー2!福岡県 肉を食べるとムダ毛が濃くなる?
福岡のハンバーガーは、モスが人気?美容によさそうなソイパティ





福岡で人気の脱毛サロン

 

福岡の脱毛コラム